喧嘩をしても

喧嘩をすると、普段思っていることもそれは大きく表現されてしまったり、普段思ってもみないことがまるでこれまでずっと思っていたように表現されてしまったりという事があります。

これって、行ってしまったほうは、行ってしまったことですっきりしてしまうし、普段から思っていることの場合は、普段ため込んでいることをはっきりといってしまう事で、すっきりするんです。

普段は思ってもみないことを勢いで言ってしまった場合は、言ったほうは、行ってしまった内容については、普段思っていないことなので何とも思っていない場合が多いんです。

言われた方は、傷つきますから引きづりますが、言ってしまった方は言った時点で忘れてしまっているという事がよくあります。

私はどちらかというと、言われて、一人傷ついている方だったのですが、最近言ってしまう方にもなってきています。

だからこれまではいってしまう人の気持ちがわからなかったんですが、わかるようになりました。

どちらの気持ちもわかりますが、気をつけないと人を傷つけてしまうますから。

野菜が高騰している時の私のお助けレシピ!

FP076季節の変わり目やお天気が悪い日が続くと困ってしまうのが野菜価格の高騰だったりします。

主婦で毎日野菜をたっぷり購入して食べたい方なのでかなりの高騰には正直ものすごくうろたえて

しまいます。

こんな野菜価格の高騰の時期には私は決まってたっぷりと作っておくメニューがあるのですが、

それは野菜たっぷりのトマトのスープでもあります!

トマト缶ならば年中価格が一定しているので、この高騰の時期には一度に2缶使ってたっぷりと

スープを作ったりもするのです。価格が安定しているじゃがいもや玉ねぎ、にんにく、生姜も

たっぷりと加えます。

ここでこくをしっかりとだしたいので、必ず入れるのが乾物の切り干し大根を刻んだものと

干しシイタケでもあります。この乾物たちも年中同じような価格なので価格高騰にも対処

できるのです!

そしてあればベーコンやソーセージも加えてじっくりことことと煮こんでいるとおいしい

野菜たっぷりトマトスープの出来上がりです!

この一品だけで野菜もしっかりととれるので本当にお助けレシピでもあるのです!

煮詰めて煮詰めてトマトソースにするとハンバーグソースやパスタにもピッタリ

なので子供も大好物だったりもするのです。

最近は食品の価格高騰ばかりが続くのでいろいろな工夫をして楽しみながらのりこえ

毎日のお味噌汁が好き

子どものころは私はあまり食事が進まないタイプで、ご飯を食べたいという気持ちより、ご飯は食べないといけないもので、味噌汁でながしこんでいる、という状態でした。

大人になって、味噌汁を毎日自分で作るようになり、その味噌汁は当然自分で好きな具を入れるようになったり、工夫したりで、そのため、味噌汁は毎日の楽しみとなりました。

昨日の晩の味噌汁は、純粋に味噌汁ではなく、トン汁。

根菜をたっぷり入れて、野菜がたくさん取れるように工夫しました。

でも一番の工夫は、その前の日につくった、昆布の煮物のだし汁を使って煮込んだという事。

昆布のだし汁で、とってもいい味になりました。昆布のだし汁、ごぼうの香り、しいたけのだし、ネギの香り、それぞれが最大に力を出して、豚肉と豚の脂と相まって、とってもおいしかった。

多めに作って、朝も食べよう、ひるだって、と思っていたけど、ひたすらおかわりをしてしまって、今朝ですっかりなくなってしまいました。

また作ろうと思います。

XBOXLIVEの便利機能としての一つのアイディア

約半年振りにXBOXLIVEでプレイするサッカーゲームのオンライン対戦を楽しみにしていたわけですが、

どういうわけか、参加者が多くいる割には繋がりにくいので、暫らくほっておいたところ、

対戦相手が現れたような形跡が残っていましたがもう去った後でした。

何もしないでいるとモニターの省電力設定が効いて、真っ暗になり画面表示が判別不能となってしまうのでずっと見ていないと、

よくこういった不運に見舞われたりするのです。

ですから画面を見ていなくても直に対戦相手が現れたことが分かるようにするにはどうすればいいかと考えたのですが、

ブザーかなんかが鳴って知らせてくれると助かるのだがと思いました。

将来的にははそうした便利な機能ががソフトに組み込まれると、

間違いなくオンライン・ユーザーに喜ばれるのだろうと思いました。

また私が思いつくにしてはなかなかいいアイディアではないかとも思いました。

既にやっと世界に遅れること約1年、日本でも9月4日に発売になるXBOXONEには組み込まれたりするかも?しれませんが。

もしそうなら私のような忙しい合間をぬってプレイしてるようなタイプの人には一つの購入動機にはなりえると思います。

ゲーム機が約4万円もするのでは高くてとても手がでませんと思っていた私も購入したくなるでしょう。

サーバーにとっては何の利益にもならないことだとは思いますが。

それくらいサービスしてもいい時代にはなっていると思います。

ゲームパッドが欲しくなる操作感にうんざり

買ってから2週間使ってみて、気に入らなくて売却してしまった8インチタブレットのことを考えながら、

タブレットでゲームをすると操作感が悪くて直にストレスになることが分かっただけでも、

タブレットを買った意味はあったのではないかと思いました。

快適な操作感を求めようとすると結局ゲームパッドを接続してしまうのですが、

そうするとゴロ寝しながらゲームしたいという私の理想形には程遠いものとなるのでした。

ですからそんな思いまでしてタブレットでゲームやろうとは思わなくなり、

ゲームは据え置き型の家庭用ゲーム機でやるべし、みたいな考え方に落ち着きました。

ごろ寝で退屈な時は動画視聴か読書で満足すべきでしょう。

ごろ寝してまでゲームしたいのならPS VITAでも買えばいいのは分かってるのですが、

今だにコンテンツ不足が言われてるようなので、タブレットで何とかならないものかと思ったのですが、

タブレットに装着して一体型のようにして、操作出来るようなゲームパッドが現れるのはを待つしかないような気もします。

すでにiphoneに装着出来るようなのは見たことありますが、7インチタブでもああいったものがあればと思うのですが、

アイディアはあっても作るとなるとサイズや重量等解決しなければ課題は山積してるような気がします。

科学系の本10冊読んでゲーム作る

ED173私は今地学の本を読んでいます。前はエルニーニョの本を読んでおり、その前はナショナルジオグラフィックという自然科学系のジャーナリスティックの会社のサバイバル本でした。前々から科学系の知識が必要で身に付けたいと思い、ちょこちょことそれ系の本を読んでいたのですが、それでは身に付かないと今は集中して読むことにしています。

今年はあと6~10冊くらい読みたいと思っています。なぜなら、私が尊敬する教育者の方が、ひとつの分野の本を10冊読むと本を一冊書けるぐらいの知識が身に付くとおっしゃっていたからです。そして、別の私が尊敬する方もある分野のビジネスに参入するならその分野の本を10冊くらい一気の読めるくらいでないとダメだとおっしゃっており、それを実践する気になったからです。

私は別に科学系の本を書きたいわけではありませんが、その代わりに科学系のゲームを作りたい気持ちがあります。科学知識は必要なのですが、それを身に付けようとするとかなり苦労がともないます。学生時代にせずに社会人になってから身に付けようとする人ならなおさらなのでそういう人たちが楽しく科学知識、あるいは他の現実に役立つ知識を身に付けられたら世界はもっと良くなるのではないかと思うのでした。

あり!!

10日ほど前、朝目覚めたら、リビングを突っ切るようにずらーっと一列アリが!!
ベランダからキッチンまで続いており、ものすごい数・・・気持ち悪い・・・!!
時々お菓子をこぼしてしまった時など、アリが入ってくることはあったし、
ベランダではよく見かけたけど、部屋の中にこんなにたくさんいるのは初めて。
朝一でこの光景はショックでした・・・。

とりあえず今は落ち着いています。ふぅ。
まずやったのは、スーパーでアリ退治の餌を買ってきて行列の中に置いてみました。
しかし、完全スルー。見事によけて行列を続けています。
どうしようもないので、1時間に1回そうじきをかけました。はぁ、きりが無い。
巣を退治しない限りどうしようもないのは分かっているのですが、
植木鉢の中に住んでいるようで、殺虫剤をまくわけにもいかず。

最終的に大掃除をし、キッチンの食器棚の奥にお菓子が落ちていて、そこに集まっていたことが発覚!
キッチンを隅から隅まで掃除して、きれいにしたらぱったり来なくなりました!
目につくところだけじゃなくて、棚の置くとかの隙間もよーく掃除しないといけないですね。